長野市 ホームページ作成 2週間使い捨て 2週間使い捨て 2週間使い捨て
長野市 ホームページ作成

長野市 ホームページ作成

良いホームページ制作会社/HP作成会社の選び方

最近では一般の人でも簡単にホームページを作れるCMSなどのサービスがあったり、制作会社でも合わせて1万円で作ってくれるような業者もいます。

そういったWeb業界だから、ホームページを作るのに「デザイン」と「料金」で選んでしまうことがあるかもしれません。しかし、自分の会社を知っている人だけが見てくれればいいというならばそれで良くても、知らない人にも見て欲しい、ホームページでお客さんを集めたいというのなら、「デザイン」と「料金」で選んでいては、期待するほどの成果が得られない場合もあります。

効果のあるホームページを作りたいなら、良い制作会社を選ぶのが大切です。

良いホームページ制作会社を選ぶポイント

正しい方法でSEO対策・集客対策をしてくれるか

GoogleやYahooなどの主要な検索エンジンで検索して上位に表示させるようにする対策のことを、検索エンジン最適化-英語でSearch Engine Optimization、略してSEOといいます。
検索結果の上位に入ることでアクセス数・引いては売り上げが大きく違うために、多くの制作会社はこのSEO対策を謳っています。

 しかしGoogleやYahooはこうすれば検索順位が上がるというはっきりした基準を示しているわけではありません。上位表示させるためには、実際に表示された順位を見て、自分のサイトとライバルのサイトを順位やプログラムを調査し、仮説を立てて、プログラムを少しずつ変えながら順位が上がるかをチェックする、といった作業を繰り返していきます。

 また、GoogleやYahooは上位表示させる基準を定期的に変えています。その基準の内容はもちろん公表されません。前は上位だったホームページがいきなり順位を落としてしまうケースはよくあります。そのたびに何が変わったのかを仮説を立てて検証していきます。

 

格安で作ってくれる作成業者は、数を取らないと利益は上がらないので、1つのホームページに充てる時間は当然短くなります。そのような業者が上記のような作業をする時間があるでしょうか。


また、格安で作る業者が行うSEOの多くは、他のサイトからリンクを付ける外部SEOという対策がメインになっています。外部SEOはどのくらい多くの、質の良いサイトがリンクしてくれたかといったものですが、安い業者ですと、質の悪いリンクをたくさん付けるだけで終わりといった場合があります。

技術に見合う妥当な価格であるか

 Web業界の制作料金は、安い会社は全部で1万円~、高い会社は数百万からさらにそれ以上の価格になり、値段の差が大きいといえます。高ければ良いというわけではありませんが、しかし安すぎるというのも要注意です。

 上記のSEOの項目で挙げたように、限られた時間の中で作るためにクオリティの低いものが出来る可能性があるほか、さらに追加料金が発生することも考えられます。「お問い合わせフォームは別料金」だったり、「画像加工は別料金」という会社もありますので、安いと思っていたのにオプションが発生し、結局高くなったという事にならないように、提示された制作料金の中には何が入っているのかを確認する必要があります。

 当社の制作費用は低価格に抑えてありますが、激安ではありません。しかしこれまでのクライアント様からは追加サイトの作成依頼や、2度目、3度目のリニューアルを依頼してくださる会社もいらっしゃいます。

また、作成時だけでなく長い期間の利益を追求したいのならば、更新費用も考慮する必要があります。作成も重要ですが、実際に公開してから分かることが多くあります。ユーザーが実際にどんなキーワードでHPを見ているのか、どのページを多くみているのかなどの調査の他に、イベント時に内容を追加する事でより多くのアクセスが見込めるなどの意味があります。当社では更新費用も低価格に抑え、長期間の集客をご支援致します。

対応が迅速であるか

 完成までの期間の早さや、何かあったときの対応の早さは、意外と大きなポイントになります。ホームページを作りたいと思って依頼しても、完成までに数ヶ月かかるという状況になると、作ろうと思った時の目標や状況などが変わってしまったりもします。

 

時間がかかっていると、状況が変わったからあれもこれも追加したい、となりさらに時間がかかることもあります。作っている期間にせっかく集客できそうな機会があったのに、ホームページがなかったためにその機会を逃してしまったという事もあります。

制作ページ数にもよりますが、10ページの場合、契約してから納品まで2週間~1ヶ月くらいが理想的といえます。
また、作成後も追加・変更の依頼などをした時に、対応するのに時間がかかる制作会社は問題です。小さなことに見えますが、こういったことから不満が積み重なって制作会社を変更することは結構あるものです。追加の量にもよりますが、遅くても2営業日以内に対応し、長い期間かかる場合でも随時状況を説明してくれる会社、つまりきちんとコミュニケーションが取れる制作会社を選ぶのが大切です。

制作だけでなく、コンサルティングもしてくれるか
 クライアントが作りたい内容をただ請け負うだけの制作会社ではなく、一緒に提案してくれる会社を選ぶのが大切です。
良い制作会社はこれまでに作った経験から様々なノウハウや技術があります。クライアント自身は気づかなくても、第三者から見るとここはアピールしてほうが良いというポイントがあるものです。会社概要やアクセスなどの基本的情報だけでなく、「このようなページがあったほうがユーザーに分かりやすい」などの具体例を出して一緒に考えてくれます。

長野市 ホームページ作成