長野市 ホームページ作成 2週間使い捨て 2週間使い捨て 2週間使い捨て
長野市 ホームページ作成

iPadなどのタブレット端末で経営戦略  経営者・営業職のための実践講習を開催

 iPadが初めて登場した時、「まるで魔法のようなデバイス」というキャッチコピーがありましたが、その言葉に納得してしまう程、iPadには大きな魅力があります。

iPadでできることの一例
 ・クラウドで会社の情報を同僚と共有する
 ・マニュアルをPDF化してペーパーレス
 ・カレンダーで同僚とのスケジュールを共有
 ・専用のプレゼンアプリでこれまでと違うプレゼンテーション
 ・会議などの議事録を録音する
 ・メモアプリで打ち合わせの内容を記入する
 ・マップで目的地の行き方を確認
 ・通話料無料で音声電話、ビデオ電話
ここに挙げたものはほんの一例で、使い方を知れば、ビジネスでも、プライベートでも非常に役立つデバイスだと思います。

iPadならではのメリット
iPadでできることはパソコンでもできるものが多いですが、電源をいれて「すぐに」できるのはiPadならではのメリットです。

例えば急いでメールを確認したい、初めて訪れる場所を地図で調べたい、などという時、パソコンが立ち上がるまでの時間がじれったく感じたことはありませんか?その点、iPadですと、それらの操作もすぐに可能です。

 またAppleのApp storeには日々色々なアプリが追加されており、ビジネスに使えるアプリから生活に役立つものまで種類も様々ですが、無料でもかなり優秀なアプリがたくさん揃っています。アプリにあまりお金をかけたくないという方も、無料のアプリやポッドキャストで充分役立つと思います。
このアプリを使ってこんな事ができないだろうか?とアイデアも浮かびます。

 もちろんiPadにも不得意な事はありますが、パソコンよりも手軽にできることやその操作性など、ビジネスツールとしてもプライベートツールとしても大きな可能性を感じさせるアイテムです。

 外出する機会の多いセールスマンなどの方は、外出先でも使える組み合わせで買うことをオススメしますが、そうでない場合でもWi-Fiを提供しているお店でインターネットに接続する事が可能です。長野県内でもマクドナルドやスターバックスなどWi-Fiが使えるお店が増えています。弊社は効率的にiPadを買う・使うための講習会を実施しております。

iPadの利点 iPadでできるこんな事

利点 起動性・操作性

例えばパソコンの場合、電源を入れてから立ち上がるまでに数分の時間があります。お客様の所ですぐに立ち上がるまでの時間、いわゆるアイスブレイクは何を話して良いか気まずいという方もいるのではないのでしょうか。
また、ちょっとメールを確認したいという場合でもわざわざPCを立ち上げるのは面倒ですね。
iPadなら電源を入れて立ち上がるまでの時間はほんの数秒です。思い立った時に立ち上げて、すぐに操作する事ができます。
 そしてiPadは操作がそれほど難しくないので、パソコン操作が苦手、という方にもオススメです。感覚的に操作できるので、説明書もAppleのHPからダウンロードできますが、なんとなくいじっているだけでもだんだんと使い方が分かってきます。
バッテリーの駆動時間が長い
 iPadの駆動時間はPCに比べて非常に長く、一度充電すれば約10時間使用する事ができます。パソコンのように電源を気にしたり、コンセントを探す必要はなく、朝から夜まで使用できます。また複雑さを要する修正でなければ、iPadでできますので、会社に戻らなくても外出先ですぐに修正できます。迅速に対応できる事は、企業にとって大きなメリットとなります。

クラウドやオンラインストレージで情報を共有

クラウドとはクラウドコンピューターの略で、インターネット上にある巨大なサーバーを貸し出すサービスのことです。従来コンピューターを使用する時は、ユーザーが自分のデータやハードウェアを自分で管理していたのに対し、クラウドを使えば自分で管理しなくてもインターネットの向こう側からサービスを受けることができます。まるで雲(クラウド)の中から何かを取り出すイメージがあるためクラウドと呼ばれます。

iPadで仕事をする場合、このクラウドが多いに役立ちます。
例えば会社のパソコンに入れたファイルをipadと共有して見ることが可能です。
従来はリムーバブルディスクに入れてファイルを持ち歩くのが主流でしたが、万が一そのディスクを紛失してしまった場合には外出先でファイルを見る事ができなくなってしまいます。
その点クラウドであればファイルはサーバー上に置いてありますので、紛失してしまうという事はありません。
また、会社の同僚や取引先とのファイルのやり取りも非常に便利になります。かつてはメールでファイルを送りあっていたのが、共有フォルダを作ってその中に入れておけば、自在に取り出すことができます。
クラウドを使った便利なアプリ、例えばEvernoteやDropboxなどは無料で使用できます。
マニュアルをPDF化
iPadの画面の大きさは9.7インチ。B5サイズに近い大きさで、たくさんの文章や文書などを読む場合も大きすぎず小さすぎずのちょうど良いサイズです。最近は電子書籍の人気が高まっており、「自炊」という言葉も広まっています。iPadで本を読むのが便利と気づいた人が、自分の手持ちの本を裁断してスキャナでPDF化する事ですが、会社の書類やマニュアルなども電子化することで、余分な紙資源を使うことなく住みます。データをきちんと分類すれば、読みたくなった時にもすぐに検索して取り出すことができ、探す手間を省きます。
またiPadは光沢がありグラフィックが綺麗ですので、写真などがとても綺麗に表示されます。
手描きのメモを取る、絵を描く
iPadはB5のノート位の大きさですが、指をペン代わりにしてノートアプリにメモを書いたり、絵を描いたりするような感覚で操作ができます。パソコンではこのように使う事はできません。様々なノートアプリが出ていますが、指で画面をなぞればその通りに文字を書くことができるので、ノートがなくてもiPadに手描きで記入ができます。iPad用のスタイラスペンも色々出ていますので、それを使えば細かい文字を書くのも簡単です。また、ドローアプリを使えばスケッチブックに絵を描くような要領でスケッチができます。
ポッドキャストで勉強
iTuneにはたくさんのポッドキャスト、音声番組やビデオ番組が登録されています。 無料で聞ける・観られるものがたくさんあり、ビジネスのヒントに 最新のビジネス情報の番組や経済情報、トレンドを紹介する番組があります。また英語を始めとして語学関係の番組はとても豊富で、語学力をつける手助けとなってくれると思います。息抜きとしても昔の名作を朗読してくれる番組や落語、漫才番組があります。雑談などのヒントになるかもしれません?!

ゲームで息抜き
iPadには様々なアプリがありますが、ゲームのアプリもかなりの種類が登録されています。脳トレなどの専用アプリがありますので、隙間時間にちょっとトレーニングしてみてはいかがでしょうか。また、例えばオセロや囲碁、エアホッケーなどのアプリもあるのですが、iPadをテーブルに置いて向かい合えば、まるで実際の囲碁やエアホッケーをしているかのように対戦できます。飲み会などの場で取り出せば、盛り上がることでしょう。

iPad講習会・iPadコンサルティング

このような便利なiPadで利点を充分に活用するには、購入の組み合わせも考慮する必要があります。都会ではそれほど影響を受けませんが、長野県内でiPadを使う場合は、購入の仕方によってはうまく活用できない恐れがあります。弊社では、長野県内でiPadを使う場合、どのようなプランで購入すればいいか、実際にiPadをどのようなに使うかなどの講習会やコンサルティングを行っています。詳しくはこちらをご覧ください。